アンチエイジング サプリメント 若返り

綺麗に、健康的にアンチエイジング!
老化防止・若返り方法の基本を掲載。

サプリメントで若返りは可能なのか?

アンチエイジングから連想するのはどんな
ことでしょうか。

女性であれば、体型や、肌のくすみ目じりの
小じわなど肌に表れる変化や体力の低下、

男性なら筋力の低下や精神的な落ち込み感あるいは
気力の衰えと、これらの症状に則した効能を
うたう各種のサプリメントでしょうか。

アンチエイジングというと目新しいことのようですが
「抗老化」、「抗加齢」、「老化防止」のことであり、
人間だれもが避けられない老化という自然の摂理に対し、
どう向き合うかということだと思います。

アンチエイジングという言葉や各種のサプリメントが
若返りのアイテムとして私たちの身近になってきたのは、
平成になってからのごく最近のことですが、

それ以前にも老化防止や抗老化の問題はありました。

当時の人たちは、たとえば女性が就寝前に肌の手入れをする
というようなことはやっていましたが、ほとんどは
何か特別なことをするのではなく、普段の暮らしの中の行動が
そのままアンチエイジングにつながっていたことの方が多いのです。

一例として、筋力と体力の低下防止として
高齢者に人気のあるウォーキングですが、かつては徒歩で
10分程度の距離であれば歩いていくのが普通でしたが、
マイカーが普及したこともありほとんど歩かなくなりました。

また、勤務先でもほんの数階の移動にも階段ではなく
エレベーターを使うことが当たり前のようになり、
下半身を弱らせ、筋力の低下を招いています。

また、時間に追われる日々の生活の中で、健康体の基本とも
いうべき食生活の内容も手作り中心から出来合いものを購入する
ことが増え、栄養バランスも偏りがちになっています。

更に、情報に接するチャネルが多様化し、容易にアクセスできる
ようになったことから、洪水のように流れる情報を取捨する暇もなく
追いかけ、実践しないと安心できないような
状況も生まれています。

私たちは変化のスピードも早く忙しい時代を生きていますので、
何事も以前のようにすればよいというわけにはいきませんが、

先ず、
「老化は自然の摂理であり、これと折り合いをつけて
年齢にふさわしい健康体を維持していくことが肝要だ」

ということをしっかりと認識することが大事であると思います。

その上で、あまりにも便利になりすぎた普段の生活と
ライフスタイルを見直し、食生活を含むゆとりある日々の行動
の積み重ねがそのままアンチエイジングにつながる
暮らしに切り替えていくことが必要ではないでしょうか。

もちろん、「サプリメントは捨てがたい」と思われる方は
おられるでしょうし、私もサプリメントで若返りを否定する
ものではなく、普段の生活をきちんと見直すことを基本として、

どうしても不足する場合にサプリメントを活用する
ということが適切ではないかと思います。